Zeebraが司会を務めるMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜25時26分よりテレビ朝日系)が9月より放送中


 

自分のデビューアルバム『裟婆囲舞-SURVIVE-』に2曲参加し、焚巻との共演作『頭狂JACK』でも圧倒的な存在感を示した輪入道が、フリースタイルダンジョンに出演しました。

 

長渕剛さんの10万人ライブへの出演や、地上波の某深夜番組で特集されるなど、
既にメディアでも様々な反響を呼んでいる彼ですが、 今回の出演も唯一無二のオーラで地上波をロックしていました。

 

結果として敗れはしたものの、あのMC 漢にあれだけ情熱的に噛みつけるラッパーは
彼ぐらいでしょう。

freestyle-dungeon-21-screenshot

彼も焚巻と同じくまさに”本物”ですし、命を賭けてラップしてるモノホンが魂を剥き出しにしたら、地上波では放送出来ないワードが多発するのは当然です(笑)

 

個人的には、輪入道の世界観がどの出演者よりもソウルフルでしたし、アーティストとして、
全く芯のぶれてない男だと改めて実感しました。

HUMANMUSICのアンテナショップ『nodus』のパーカーを着用してくれているのも
嬉しかったですね。

 

フリースタイルダンジョンに出演した焚巻と輪入道は、今の日本において、
数少ない平成のサムライの一人です。

 

自分も昭和の残党として、平成の侍達と、今年は楽曲でシーンに新しい価値観を提示したいと
思っております。

ただし、二人との前作『頭狂JACK』のようなアナーキーなスタイルで鋭利な牙を向ける作品に
するつもりはありません。

 

今年の自分の音楽的テーマである『Japanese Soul Music』を軸に、聴いた人の胸が熱くなる
ような、心に響く楽曲にしたいと思っています。

2016年、どうぞお楽しみに。