焚巻のファーストアルバム収録曲で、輪入道をフューチャーした楽曲「トウキョウジャズ」のPVを公開致しました。

 

前作「頭狂JACK」の発表以来、焚巻と輪入道による、約5年振りとなるコラボレーションが、今年遂に実現致しました。

 

映像制作は、昨年発表したNewJackSkillzの楽曲「New Word Order」の映像も手掛けてくれている、Kota Noguchi氏、Takuto Shimpo氏が担当。

 

年明けに撮影を敢行し、焚巻の映像作品の中でも、最もスケール感のある、シネマティックな映像に仕上がっております。

 

今作のテーマは、タイトルの通り「TOKYO」、そして「大都会に生きる者の叫び」

 

前作「頭狂JACK」にも通ずるラインですが、楽曲の世界観は全く異なります。

 

前作以上に音楽的で、ダンサブルなサウンド、より洗練された作品になりました。

 

特に今作は、輪入道にとっても新しいラインを引き出せた楽曲になったのではと思います。

 

5年振りの共演作、平成を代表するサムライラッパーによるJapanese Soul Music

 

ぜひ映像を御堪能下さい。