前作『BLACK SUN』のリリースから約3年の時を経て、
FReECOolプロデュースの元、焚巻とDJ DAI率いるNew Jack Skillzが
2016年、デジタルシングル「Tokyo Village」をリリース。

今年リリース予定の焚巻1st Albumの収録曲でもあり、
アルバムからの先行配信シングル第一弾。

新たなステージと世界観をコンセプトに生み出された、
“POPでブラック”な平成のアーバンミュージック。


お待たせしました。

焚巻DJ DAI率いるNewJackSkillzの新作Music Video『Tokyo Village』を公開致しました。

 

前作『BLACK SUN』から約3年を経て、ようやく新たな形で彼らとアウトプット出来た事を、本当に嬉しく思います。

 

今回のロケ地は、渋谷~原宿で、いわゆる”TOKYOのメインストリートを舞台”にしたシナリオ。

tokyo-village-sc1

池袋のストリートを軸に活動してきた焚巻とDAI、そして自分にとっても初の試みでした。

 

楽曲の方も前作『SUNDAY』とは違い、自分なりに新しいラインの、アップテンポで軽快なビートで、シティサウンドを表現してみました。

焚巻のラップ、そしてDAIのスクラッチも見事にマッチしていますし、プロデュースした自分にとっても、今作のグルーヴラインが今後、楽曲制作の鍵になっていきそうです。

 

また、今作『Tokyo Village』は、iTunesでシングルリリースしましたし、今年リリース予定の焚巻1st Albumにも収録されます。
iTunes -「Tokyo Village」/ NewJackSkillz
tokyovillage
今回の映像監督であるDaiky氏(TOSATSUMA FILMS/鎖Group)も素晴らしいカメラワークを発揮してくれましたし、何より今回の楽曲コンセプトをしっかりと踏まえた上で、独自の切り口でTOKYOという街を映像化してくれました。

 

焚巻のフリースタイルダンジョン出演以降、ようやく”ネクストステージ”のラインを示す映像が完成。

ぜひ御覧下さい。