New Word Order
作詞 : 焚巻
スクラッチ:DJ DAI
作曲 編曲 : FReECOol


(Verse1)

朝にふらついた足下 巻き戻す記憶の切れ端
真夜中の着信二つ返事 向かう都内某所
レールならパスモ・車ナビゲーション
監視されるシステム時代は便利 その裏 必要悪と正義
夜映る影を捉える被写体 監視カメラに映らない真実
好き勝手やってたっていい
しくればバビロン罠が連れ去っていく
紙一重で擦るライター まだあるぜLIVEの時間まで
ノートの上からマンホールの下まで
毎回かいくぐるストレスと対面
もしかすると明日は無いかも知れない
それなら神を抱き寄せてFLY

(Hook)

タネも仕掛けも無い 生身のLIFE
ぶちまけるスペルマ 仕掛けるLIVE
誰かさん 上げた白旗をBLACKに塗りたくる NewJackStyle

(Verse2)

何かといかれちまってたこのレール
プラットフォームから掛け乗った急行列車
その先路地裏Group Home 一寸先の闇まで伸びる
だらしなくぶら下がる浮き世の晩にDeal… Black Sleep
あそこに俺の居場所はもう無い 悪いが先に駒を進めると
行く手はあまたならば無い 頭使い RHYMEフル稼働 抜けるサスペンス
行く末儚く散っていくのが定めならば ねじ曲げてかっさらう
NewjackStyle 忘れはしないあの日の誓い
信念燃やす松明 繋がるサイファー
路上も良いが 降りる階段

(Verse3)

D.I.Sorder 円盤飛ばす バスドラム叩く Fと絡むパウダー
D.I.Sorder メディアサーカス
伸るか反るか俺らが踊る番
鬼の居ぬ間に奴寝てる間に 書き留めるリリック 過ちを消化
あれから3年 立てど待てど暮らせど 腹は空いてる 夢は陽炎
折れない牙 ありがてぇ事に こんな馬鹿にも居る仲間
地元・ブクロ・加古川に するたまにお邪魔
2016 さぁここから
ゆったり流れる時の流れの中
出会い別れ重ね泣き笑い出来る人間
言葉でどこまで飛べるか確かめたい
ナチュラルボーン
New.Word.Order

newwordorder_jk_fix